coming love

古くから親しまれている占い|九星気学の特徴をリサーチ

相手の気持ちが分かる占い

カード占いが有効

手

あの人の気持ちを知りたいという悩みは、恋愛中の女性に付き物です。こういった悩みを解決してくれる占いも、現在では増えています。あの人の気持ちを知るために活用されているのが、例えば様々なカード占いです。複数のカードの中から数枚を選択して行うカード占いは、あの人の気持ち、のような個人的な問題にも答えを導き出してくれます。カード占いの1つ、タロットはあの人の気持ちを知るために使用されることが多い占いです。タロットの場合は、相手の生年月日などが分からなくても占うことが出来ます。自身と相手との関係をイメージしてカードに答えを求めることで、回答が導き出されるのがタロットの特徴です。タロットを用いた恋愛占いでは、自身の気持ちと合わせてあの人の気持ちをチェックするのが1つのセオリーです。かなりシンプルな展開法でも、相手と自身の気持ちは占いのトピックとなっており、お互いの気持ちを把握した上で二人の未来を最終結果で把握します。複雑な展開法になると、あの人の気持ちを色々な視点からチェックすることが可能です。イメージングを活用するのが、あの人の気持ちを知る際のコツです。タロットなどのカード占いの結果は、自分の潜在意識が関係しているとも考えられています。ですので、自身が無意識に良いイメージを持っていれば、それが結果となって表れてくる可能性が高いです。予感のようなものがある場合は、大体においてカード占いの結果に現れてきます。

印象を把握し魅力を高める

LOVE

オーラの色を知ることで、自身が周囲に与えている印象が分かってきます。最近ブームになっているオーラの占いは、このような色を把握することが出来る手法です。占い師の鑑定を受ければ正確にオーラの色が分かりますが、セルフチェックでもある程度は把握が可能です。占いサイトなどを利用すると、自分のオーラの色が分かる場合があります。生年月日や日ごろの行動についての質問に答えると、オーラの色が導き出されるのが近ごろ増えている占いです。簡単な心理テストなどが盛り込まれることもあり、精神的な状態とオーラの色が密接に関わっているのが分かります。オーラの占いは、自身のパワーの状態を知る手がかりにもなり得ます。良好な対人関係を築く上では、自分が周囲にどのような印象を与えているかを知るのが、1つの近道です。占いからは、他人へ与えている印象が分かるだけでなく、具体的な行動指針なども知ることが出来ます。現在の状態をベースにしているため、データを重視した従来の占いよりも概して誤差が少なくなります。オーラの色から自分のイメージが分かったら、必要に応じて行動をコントロールをしていくことも可能です。ポジティブな面を伸ばし、ネガティブな面を改善するようにすると、より高レベルのオーラを出せる可能性があります。オーラの状態は、人気にも関係してきますので、占いなどを活用して良い状態に保つ方が仕事や恋愛にもプラスになると予想されます。

占いを上手に使う

手

九星気学は、生まれた年の九星や干支の五行の組み合わせで運勢を占います。その名の通り、九つの星に人を分けます。一白水星・二黒土星・三碧木星など、年末年始の本屋で一度はこれらの言葉を目にしたことがある人も多いと思います。九星気学の特徴は、なんといっても必要な情報の少なさです。生まれた年さえ分かれば占えるからです。たとえば、気になる人に年齢を尋ねるのは、それほど難しくないでしょう。誕生日だと、相手はなんでそんなこと聞くんだろう、といぶかしむかもしれませんが、年齢なら普段の会話から何気なく聞き出せます。年齢が分かれば、必然的に生まれた年も分かるので、九星気学を利用できます。尋ねるのが簡単なら、血液型もそうかもしれません。しかし、血液型占いは4つのタイプしかないので当たっているのか心許ありません。より正確さを求めるなら、手相やタロット占いもありますが、これらには知識が必要になります。自由に使える時間が限られている人には、少々難しいですね。九星気学の他の占いにはない特徴として、方位の吉凶を占えることが挙げられます。たとえば、あなたが「今度の恋人との旅行は絶対に成功させたい。ケンカなんてもってのほか」と考えていたとします。そのようなときに九星気学は役に立つでしょう。吉と出ている方角から行き先を選べば、よりよい時間を過ごせるかもしれません。あるいは引っ越しを検討していたら、凶と出ている方角を避けることもできます。手軽に運勢と方位を占える。そんな九星気学を上手に利用して、人生を豊かにしませんか。